どらめも

なんでもないことをかきます

2021年を振り返る

まえがき

お久しぶりです。スキーの筋肉痛が痛いドラです。年末に何をしているんでしょうか。 あと少しで 2021 年が終わってしまうので振り返りを書こうと思います。

研究

ずっと HELPHELP 言い続けてましたがとりあえず輪講 x2 はなんとかなり現在に至ります。一昨日くらいに突然進捗が生えました。 多分ずっと HELP が止まらない気がしています。今年良かったのはラボも変わり相談とかがとてもしやすくなったことですかね。院試落ちた時は どうなることかと思っていましたが去年よりは全然うまくやれていると思います。人生何が起こるかわからないものです。 心理的安全性は大事だと身に染みて感じた一年でした。

インターンとか就活

夏にインターンに 3 社行って夏休みが飛びました。研究がうまく行っていない一因を担ってはいますがこのおかげで Web 系で就活していく意思が固まったので悔いはないです。 ブログには書いてないものもありますが

  • Cybozu(Web サービス開発)
  • VOYAGE GROUP(treasure)
  • Wantedly(frontend)

に参加していました。正直行けると思ってなかったのでありがたい限りでした。どの会社さんも三者三様の違いがあり技術的にも考え方的にもとてもいい経験になりました。 就活に関しては現在進行形で進めています。少なくとも露頭に迷うことはなさそうなのでひとまずホッとしています。

開発とか

インターンでフロント触ったり友人と出たアプリコンテストでバックを担当させてもらったりなんだかんだ知らない技術をいろいろと触れた楽しい一年だったなと思います。 来年も忙しくなるとは思いますが手を動かすことを大事にしていきたいです。

趣味

ボカロ

今年はプロセカとかもあり久しぶりの人が曲を書いてくれたり新しい人を発見できたりでとても楽しい一年だったなあと思います。加えてリアルイベントとかで会ったことない人とわいわいできることがたくさんあって新鮮でした。 来年からも仲良くしてもらえると嬉しいです。今年一番良い曲はすごく悩みましたが Surges を置いておきます。

youtu.be

アニメ

今年の後半戦は忙しくてあまりアニメを見ていないのは自分でもびっくりしました。悲しいのでいろいろ見ていきたいですね。 今年の一番良かった週間アニメはかげきしょうじょ!!で劇場アニメは映画大好きポンポさんですかね。尺の使い方が上手なアニメは好きです。気になる人は正月休みにでも見てみてください。 呪術廻戦は映画もやってるしなので見ときたいなあになっています。

youtu.be

youtu.be

音ゲー

全然自分の中で熱が冷めないのすごいな〜って思ってます。今年は部内戦もあって久々に"練習"をしました。運営の皆さんや一緒に遊んでくれた方本当にありがとうございました、楽しかったです。 今年は音ゲー楽しい!でやってましたけど来年は上達する方向を頑張ろうかなと思いました。今年一番良かった曲はchunithm newから「人生攻略☆tips」です。著作権的にどうなのかわからないのでゲーセン行って遊ぶなり調べてみるなりしてください。

ランニング

年末は寒すぎてちょっと足が遠のいていますが一年間なんだかんだ続いているのはいいですね。 身体を動かすのはやっぱり楽しいです。 適度な運動習慣という意味でも大事だと思うので続けていきたいと思います。

その他

抱負の振り返り

  • 一ヶ月ごとに振り返りをしていく

途中から疎かになっていました。適当でいいのでやっていきましょう。

  • どこのレイヤに真剣になるかの決定

よくわかりません。

  • 10万円冬までに貯める

お金はできました。いくかどうかは検討中です。

  • XR技術開発する

してません、xrkaigiをみて良いな〜になりました。

  • typescriptをちゃんとかけるようになる

主にReactですが業務コードをいろいろ読んだり書いたりできたのは良かったです。

やってません。

  • ボカロ界隈創作に踏み込んでいきたい

やってません。悲しい

  • 技術書の読み方をいろいろ試す

電車の中で技術書読むのは僕にとってはあまり意味がないなと結論が出ました。pcのある環境で時間をとって行いましょう(当たり前かもですが)。 身につける読み方は相変わらずわからないですがやはり愚直に時間をかけて理解していくほかなさそうですね。 この記事にいい感じに言語化されてました。

多分触ってる時間は減った気がします(当社比)。

最後に

2020年が割と無だった印象があったのでそれに比べたらいい一年になったのかなと思います。 2022年という文字列にびっくりしていますが来年も充実した楽しい一年にしていきたいですね。 それでは良いお年を。

ここ2ヶ月くらいの振り返り

前書き

最近振り返りを書かずに色々ヤバヤバになっていたドラです。ひと段落したのでここ2ヶ月くらいにあったことを書いていこうと思います。

あったこと

研究

弊専攻では今学期の輪講でここまでの成果を8ページ書いて30分喋るイベントがM1にはあるのですがここまで全然成果が上がってなかったのでマジで留年するんじゃねと震えながらこの2ヶ月くらいやってました。 関係各所の方々には大変お世話になりましたこれからもよろしくお願いします。 ここ3週間くらいの気持ちで体調が辛くなる初めての経験をして自分が面白かったのでなにがあったか書いときます。

  • 動悸がするようになる
  • 飯食っても気分が好転しなくなる
  • 寝れなくなることはなかった(むしろ睡眠と飯くらいしか楽しみがない)
  • 音楽を流さないと作業ができない(つらいので)

もうこんな経験したくね〜なのでM2のポスター輪講の時にはいい感じの成果が出てると嬉しいですね。がんばります。

新しい職場

夏イの前のタイミングで前職を辞めたのですがなにかしら働く必要はあるので新しくインターン始めました。開始1ヶ月で2週間休みもらったこと以外はうまくやっている(つもり)です。これはこれで頑張りましょう。

アプリコンテスト

学科の友人に誘われて出たアプリコンテストの書類審査が通過していたので開発をしていました。今回は裏でデータの収集とか管理とかを担当させてもらいました。初めてのgolang、firestore、cloud runとかやっていて面白かったです。コンテスト駆動開発はやっぱいいですね。(ところでこれ最終審査を通過しないと作ったのにプレゼンさせてもらえないらしいは??????(今最終審査中です))

就活

メンタル死にそうな裏でいくつか面接を受けてました。現在の進捗は落ちてもないけど内定もないという感じですね。これからあといくつかのESを書いていきます。内定欲しい!(切実)

APをうけた

APをやっと受けました。午前は多分通過で午後は自己採点する気もないので知りません。 感想ですが今回"受かるため"の勉強しかしなかったのは本当に良くなかったなあと思っています。全部忘れちゃったので時間だけ使った形になっちゃいました。これから資格の勉強するときはもうちょっと次につながるようなやり方をしたいなと思います。それはそれとしてAPもう一回はあんまり受けたくないなの気持ちです。

セカイシンフォニー行ってきた

プロセカ初の音楽イベがシンフォニー?だったのでいうて横浜だしってことで行ってきました。 シンフィニーとか言いつつバンドはいるし歌は基本声付き(セカイだけ声なしバージョンもあった)なやりたい放題していて楽しかったです。多分早くライブやりたそうだな〜の気持ちになりました。 個人的にプロセカの映像周りが好きなのでそこに対してオリジナルなものが提供されていたのがすごく良かったです。 とか言ってたらプロセカのリアルライブが発表されましたね(ブログを書くのが遅い)。今チケット先行やってるのでみんな行こうね!!

マジカルミライ行ってきた

行き始めて5年(イベント自体は9年目)ですけどいまだにクオリティの向上とか新しい挑戦を続けていていいなあと思います。あと単純に好きで溢れてるあの空間好きなんですよね。 まあこれについて書き始めるとブログ記事一本別にできるレベルになっちゃうのであまり詳しくは書きませんが今年も誇張抜きで最高でした。 あと今年はお金の目処が立ったので始めて大阪にも行きました。会場の感じとかが結構違って新鮮でした。 幕張の時企画展行く余裕なかったので大阪行っといて良かったかもです。

f:id:doradorasuki:20211113120941j:plain
今年のミクさんもカワイイ

大阪でFFと会ってきた

昔からFFだった子と会って海遊館行ってきました。ドラくんってtwitterに生活を流しているようで実は人物像全く見えてこないよね(意訳)みたいなことを言われて 結構びっくりしました。確かに古のネットの住人っぽいのかもしれないですね。

その他

コンテンツ紹介のコーナー

今回はラストスコア/せきこみごはん です。ミク誕の時に投稿された曲で第6次プロセカNEXTの採用曲です。曲調とか裏でなってるバイオリンとかめちゃめちゃ好きです。あと映像もとてもいいのでちゃんと映像も見てもらえると嬉しいです。これが音ゲーで遊べるのプロセカ最高になっています。 youtu.be

例の2021年のやつとの対応(関係箇所のみ)

x1ヶ月ごとに振り返りをしていく

はい。

今書いていて思いましたがやっぱり1ヶ月くらいでその月やったことを思い出して振り返るのは大切。

8月振り返り

よかったこと

Webたのし~

8月はインタンとかでWeb楽しいを一生やっています。 今まで知識として持っていたものが経験に落ちていく感じがとても良いです。 参加記はそのうち上がるかもしれないし上がらないかもしれないです。

ちゃんとランニングしてる

暑い日が続いていますが一生在宅なのもあり夜には結構ランニングしています。えらい。

vscodeのショートカットとかvimキーバインドにチョットなれた

便利なので良い

よくなかったこと

研究してない

休みの日に研究するの無理すぎる。来月イが終わったら復帰予定です。

その他

コンテンツ紹介のコーナー
最近一番好きだったVtuberの切り抜き漫画を載せときます。

youtu.be

WET PIZZA
Now On Saleが大好きです。

例の2021年のやつとの対応(関係箇所のみ)

◯1ヶ月ごとに振り返りをしていく
◯10万円冬までに貯める
あとはキープ
◯typescriptをちゃんとかけるようになる
チョットワカッタ
twitterべったりをやめる
イがあると流石に頻度は落ちる

Cybozuインターンに行ってきた

まえがき

8 月の最初の 1 週間で Cybozu さんで Web サービス開発体験のインターンに参加してきました。近年の情勢もあってフルオンラインでしたがそれを感じさせないとても良いインターンだったので今回記事を書いています。

参加するまでの流れ

サポーターズの逆求人経由でオファーをいただきそのまま面談(not 選考)や面接をしてと言う感じです。Cybozu さんは Twitter とかで以前からそこそこ知っていてインターンしてみたかったのでちょうど良かったです。

インターンシップの概略

Web サービス開発コースということで kintone の新機能のプロトタイプをモブプログラミングで開発を行うというものに取り組みました。Cybozu さんは業務にもモブプログラミングを取り入れているのでその体験という感じですね。6 人コースには人がいてそれぞれ 3 人チームに分けられ、チームごとに 2 人のメンターさんがつく形で開発を進めました。取り組んだ内容としては@Space という同じスペースに所属する全員に対するメンションを kintone に生やすというものを 40 個くらいある候補の中から選んで実装しました。 ちなみに去年は kintone 内部のコードはオンライン実施のためさわれず別の形でのインターンだったらしくその点よかったです。また、開発を行う機材として開発のセットアップが終わった 16 インチの MacBookPro(メモリ 32G)が貸し出されて何も問題なく快適に開発を行うことができました(スゴイ)。

実際の日程とか

一日目

顔合わせ、kintone の仕組み、事始め問題を解きました。(css をいじったりあることに関するエントリポイントの探し方とかデータベースのどこを叩いているかを探したりする問題) 二日目にメンターさんの解説もあり、どうやって探していくのかとか chrome dev tool とか IDE の便利機能の話とかがあって良かったです。

二日目

上の解説と仕様書の書き方の話、チームの発表。チームでの開発するプロトタイプの検討と仕様書を書き書きしました。 ここで僕らのチームの方針としては大きい機能を開発するというよりは小さい機能でも使用検討から開発、テストまでを行いたいという方針で用意されていた項目から選び、一部仕様を縮小して取り組むことにしました。(@Space の機能の対象範囲をとりあえず限定した) 誰に読まれても問題ない仕様書を書く必要があるので日本語力〜になりました。

三日目

開発のための機能開発のために色々な機能のコードリーディングをモブプロでやっていました。具体的にはサジェスト機能の場合にどうやって生成しているのかを追っていました。(Space をマージしたかったので) ここでの反省点としてコードを深くおいすぎたというのがあります。大規模コードを開発する場合においてコードを一から十まで把握している必要はなく、むしろ既存実装にできるだけ乗った方がいいこともあります (あとそんなことにさいている時間はない)。そこのバランス感覚が重要なのかなと強く感じました。

四日目

コードの表面をなぞりつつやることの全体像を意識しようと振り返りの時にメンターさんから助言をいただいたのでそれをチームで意識しつつやって息をしました。チームの子が残りタスクとやることの優先順位の可視化を行なってくれて 非常に助かりました。チームで助け合えるのはいいですね。この日は実装を行い、その後レイヤを意識した実装に書き換え、テストの実装を行いました。kintone のバックエンド実装は Controller, Service, Logic, Repository(Database)にわかれているほか、 便利関数の集合体である Util などがあります。僕らのチームではメンションの呼び出し機能などを Util から Repository を直だたきする実装にしてしまい、まあ業務的にはアウトだよね的な実装になってました。そこで話し合った結果レイヤの変更を行うことにしました。 結果として似たような処理を行う Service が存在していたためその既存実装にうまく乗っかる形で実装を行い Controller などにも変更を行うことでいい感じにしました。 あとはテストの実装を急いで行いました。今回はブラウザのテストを作成しました。Selenium で作ってあったのでそこに乗っかりました。僕も Seleniumスクレイピングを組んだことがあったのですが、その時は div とかを指定したりクリックしたりするコードで溢れていたのを記憶しているのですが、kintone のコードは機能ごとにうまく処理が隠蔽されていて、それらを組み立てるだけで様々なテストを組み立てられるようになっていて非常に体験がよかったです。存在しないものについては一部作成も行いました。

五日目

資料の作成と裏でリファクタなどを行いました。 リファクタの際テストで確認できたのでテスト楽で良いな〜になりました。

考えたこと

モブプロに関して

インターンに参加する前はモブプロやっても実際のところ生産性的にどうなんだとか考えていました。しかし、やってみると他人のコーディングのやり方などの部分(思考法とか知らない git コマンド)も学べる他、 あまり考えていない実装や見落としをしたコーディングをやる可能性が低いというのはかなり良いと感じました。モブプロをしなくても結局コードレビューに時間を割くことになるのでどっちもどっちなのかなーという気もします。 また、他の人の感想にあったのが詰まった時にサクッと相談できたり解決策が見つかったりするため時間が止まることがなくなる、というのは業務を円滑に行う上で良いと感じました。 しかしながら、コードを全員がいまいち理解していない段階においては別にコードリーディングの時間を設けたりすることで理解度を上げるのもいいと感じました。適材適所ですかね。

心理的安全性に関して

モブプロや他の活動をする中でかなり発言がしやすい風土があってとても素敵だと感じました。 わからないことを言語化したりあとこうなんじゃないかなと気軽に相談できるのはとても良い経験でした。 あと個人的にはこれは今やることじゃないよねみたいな感じでやることの訂正などを気軽に言えるのもいいなと思いました(自分で気づくのは難しいことが往々にしてあるので)。

大規模コードを考える

いままではハッカソンとかで一から(雛形とかは使いますが)コードを構築することが圧倒的に多くて大きなコードに機能追加とかをした経験が学部実験くらいでしかなかったのでかなり新鮮でした。OSS とか読んだりプルリクとかしていきたいですね。 実際に大きなコードを読んだり書いたりしてみると三日目のところでも触れましたが、全てのコードを把握する時間はありません。そこで関数名や引数、interface から挙動を知ることになるのですが、そこの名前がかなり重要なわけです。 リーダブルコードなどの書籍があり、僕自身も読んだことはあるのですが、その内容を机上のものではなく実感として知ることができたのはとてもよかったと感じています。 コードの構造に関して少し話しておきます。 Spring MVC においては責務の分離ということでコンポーネントの分離が行われています。いままではまあ大事だよね〜(あんま実感ないけど)みたいな感じでこういう話を眺めていたのですが、今回色々やってみて あたりまえですが色々なところから Database をいじったりするなんてあり得ないしわかりにくさを生じさせるのみなので積極的に意識していきたいと感じました。どのコードも今後数年生かしていくことを考えたコードになっていて とても参考になったのと同時にいままで知識として持っていたものを実感することができてすごく楽しかったです。

その他

社長さんとのランチ会

レイヤを下げて抽象度合いをあげれば海外進出しても勝負できるみたいな話をしていたのがとても印象的でした。とてもフランクにお話をされていて意見を言いやすい風土があるのかなと感じました。

スプリントレビュー

サイボウズでは週ごとに今週これやったみたいな報告会があるらしく参加させていただいたのですが、社員さんがこれ作ったんだ〜って感じ嬉しそうにお話しされていたのが印象的でした。

業務の流れ

25 分やって 5 分休むみたいなのを続けていたので集中力が持たないみたいなのはなかったです。もう少し長くてもいいかなと感じましたが定期的に休みを強制されるのは思考をリフレッシュできるのでいいと感じました。Cuckooはいいぞ。

感想

  • いままで知識として持っていた事象が実感として得られて腑に落ちたのはとてもよかったです。
  • 欲を言えばもっと長めのインターンだとよかったなあと思いました。実装できる時間が流石に少なかったので。
  • モブプロは全然ありな手法だと感じました
  • 雰囲気が心理的安全性〜って感じしてよかったです
  • web サービス開発コースですが蓋を開けるとバックエンドばっかり触ってた気がしますね笑

7月振り返り

よかったこと

ワクワクを打った

比較的副反応は軽かったみたいですがそれでも次の日は飛んだのでちゃんと休みは取っとくといいです。

Swiftに入門した

修士実験でモバイルアプリを作ることになりSwiftUIをちょろっと書いてみました。書き味がReactみたいで体験が良かったですがXcode必須なのはちょっと...となってました(VSCodeばっか使ってるので)。他の開発もしていきたいですね。

ランニングしてる

故障もなくちゃんと続いてるのは偉い

よくなかったこと

課題やるのに無限虚無時間の錬成

やりたくないタスクをやるためにそれをする前の謎の虚無タイムが発生するのいい加減になんとかしたいなあ....

その他

小林さんちのメイドラゴンSのOPが最高なのでみて

非常にアニメをしていて好きです。

www.youtube.com

「青い春を数えて」がよい

ユーフォの作者の方の短編集です。久々に小説を読みましたが青春だなあ〜〜になれるのですきです。

明日からイ楽しみ

Webガリガリ書くぞ〜

例の2021年のやつとの対応(関係箇所のみ)

○1ヶ月ごとに振り返りをしていく

ここの欄に書くことはない月だったなあ

6月振り返り

よかったこと

ランニングちゃんとしてる

何か事情がない限りは二日に一回は走るように心がけてます。

カディスプレイを買った

前々から欲しくてMIKU EXPO Onlineとかあったので買いました。31.5インチなんですけど任意の映像コンテンツとかゲームが最高になるのでおすすめです。

研で手を動かし始めた

先月はリンコーに消えたので

ワクワクをうった

ワクワクしてます

よくなかったこと

何をしていたかが不明瞭

そこそこ忙しくしていた気はするものの具体的に何してたん...?と言われると答えに詰まっちゃう感じの月だった気がする。 なんとなくすごすのはやめようね。

その他

可不がアツい

今はまだデモソングの状態だけど発売したら多分世界が変わる。いろんな有名pさんが曲をyoutubeに上げてるので是非。

www.youtube.com

プロセカソングが良い

cdが出始めましたね、あと今月出た「カナデトモスソラ」がmv含めてとても良いので是非。

www.youtube.com

音楽の話をしてお茶を濁しています。

例の2021年のやつとの対応(関係箇所のみ)

○1ヶ月ごとに振り返りをしていく

△typescriptをちゃんとかけるようになる

知識だけinputされた感あるから実践投入していきたい

5月振り返り

よかったこと

ランニングを再開した

健康診断を受けて案の定4年前と比較して運動不足不摂生みを感じたのでランニングを再開しました。走るのは普通に好きなので楽しいですね。秋口にランニングをしていた時は足を故障してそのまま走らなくなっちゃったので今回はストレッチとかをちゃんとやりたいと思います。

面接経験が増えた

イの面接を複数したので多少は場慣れしたかも。

電車の中で本を読んでる

安全なWebアプリケーションの作り方を読んでいたら横からりあクト!が滑り込んできたのでそっちを読んでいます。どちらもとてもいい本(人はなぜ)。

よくなかったこと

輪講準備に時間が吹き飛んでいる

別に進捗がいいわけではないので悲しい、上手く回せるようになりたい。

生活習慣変わらず

先月治そうとか書いてたのを今読み直して思い出しましたうーん難しい。

その他

Vivyめちゃめちゃ良い

とてもいいのでみんな見ましょうリアタイでドキドキできるのはいまだけ!!

例の2021年のやつとの対応(関係箇所のみ)

○1ヶ月ごとに振り返りをしていく
○typescriptをちゃんとかけるようになる(りあクトで座学をしています)